本文へスキップ

レンタルサーバー選び方

レンタルサーバーを選ぶ基準ってどこ?

どこに気を付けてレンタルサーバーを選べば良いのでしょう?


先のページではサーバーの種類についてご説明しましたが、このページではレンタルサーバーをどのように選べばよいかをご説明します。

レンタルサーバーは、あなた自身がどのようなサイト運営を行うかを基準に選ぶことが大切です。仮に大型サイトを作り大量のアクセスを呼び込むのであれば容量が多く安定しているレンタルサーバー、趣味レベルのサイトであれば価格の安いレンタルサーバーといった具合です。


レンタルサーバーを選ぶ時のチェック項目ですが、

ディスク容量
どれだけのデータを保存できるか示しています。サイトに画像や動画を多く利用したい場合はディスクの容量が小さいとサーバーに保存できなくなってしまいます。


転送量
ホームページを転送するデータ量のことです。
あなたのサイトが閲覧者のパソコン上で閲覧出来るのは、サーバーから閲覧者のパソコンにデータを送ることでパソコンの画面に表示される仕組みになっているのですが、「1ヶ月の転送量が30GB」だったとすると、仮にサイトのアクセスが爆発して転送量が制限を超えるとサイトが表示されなくなります。


サーバーの安定性と快適性
ネットで調べ物をしている時にサイトが中々表示されない事ってありますよね。その原因はサーバーの安定性に関係があるのです。サーバーが安定しているとサイトの表示速度も上がりますし、トラブルの少ない(稼働率の高い)サーバー会社を選ぶのがポイントです。


マルチドメインがいくつ設定出来るか
マルチドメインというのは1つのサーバーで複数のドメインを管理することを言います。設定出来る数が多ければ多いほど、1つのサーバーで多くのサイト運営が出来るというわけです。


サブドメインがいくつ設定できるか
サブドメインとはマルチドメインを小さく分類したものです。サブドメインについては詳しくはこちらをご覧ください。マルチドメイン同様にサブドメインをサーバー内にいくつまで設定できるかの上限となります。


FTPアカウントがいくつまで設定出来るか
FTPアカウントとは、サイト(ホームページ)データをウェブサーバーへ送信(アップロード)する時に使う接続IDのことを言います。サイトを複数の運営者で管理する時はアカウント数が多い方が便利です。但し、運営者が1人の場合は深く考える必要はありません。


コントロールパネルの使いやすさ
レンタルサーバー会社のサイトのコントロールパネル(サーバーの設定をするサイト)の使いやすさです。初心者でドメインの設定に慣れていない場合は、サーバーの設定が難しく感じくじけそうになることもあるでしょう。なので、少しでもコントロールパネルが使いやすい会社を選ぶことも大切です。


サポート体制
いざとなったら直接サポートを受けれるか?この項目も初心者にとっては重要なポイントになるでしょう。専門用語連発でFAQで調べても全く意味が分からないなんて時でもサポート体制が整っていれば安心ですよね。また、サイト内でユーザー同士がトラブルを相談できるサポートフォーラムがあるサーバー会社もあります。


全くレンタルサーバーを借りるのが初めての人でも上記の点を気を付けておけば、当分の間は問題なくサイト運営が出来るはずです。万が一気に入らなかったとしても、ドメイン名はそのままでサーバー会社だけを乗り換えることが出来ます。


いずれ経験を積みサイトを上手に作れるようになってアクセスが増えてサービスに満足できなくなった時にサーバーの乗り換えを検討すればいいのです。


私はやり始めた頃は「ロリポップ」というサーバー会社でサイト運営をしていました。他のサイトで一番おススメしていたというのがロリポップを選んだ一番の理由です。実際に使ってみてロリポップは初心者でも使いやすいレンタルサーバーだと思います。


管理画面も分かりやすいですし、ドメインの設定が楽々で簡単です。利用料金も月々105円からなので、ちょっとお試しで利用するにも安心な価格です。初心者のレンタルサーバーの入門編としても「ロリポップ」は個人的にはおススメですね。


あと、初心者に使いやすいと評判のレンタルサーバーには「ミニバード」「ヘムテル」「チカッパ」などがあります。この3つは「ロリポップ」同様に初心者向けのレンタルサーバーと言えます。


サイト運営を初めて2年ほど経った頃に運営するサイト数が5つに増えサイトのアクセス数も増加しことを理由に次のレンタルサーバーを契約することにしました。次に契約したのが、これもネット上で評判の良かった「さくらのレンタルサーバー」というところです。


さくらは比較的サーバーは安定しているのですが、ネックは管理画面の使いにくさと分かりにくさです。まず、ログインがどこから入るか分かりにくいですし、ログインした後もドメインの設定画面にたどり着くまでめちゃくちゃ時間が掛かってしまいます。


普通にサイト運営をしているとドメインを取得して設定することは年に1度か2度の事なので、設定しようとする度に「あれ、ここから入るんだっけ?」となってしまいます。まあ、単純に私が物覚えが悪いだけかもしれませんが・・・


と言いつつも、今はメインのサイトすべては「さくら」で運用していますけども。


その後はサイトの数や成長に合わせて他のレンタルサーバーを選んできました。そして現在はロリポップ、さくら、エックスサーバー、ヘテムル、ミニバードの5社を利用しています。


個人的にはスペック的には料金さえ払えば共有サーバーならどこでもさほど変わらない(実際は変わるのかも知れませんが私のレベルでは気にならないし、これまで特に目立った実害もない)と思います。


こんな私ですが、使い勝手と価格(これ重要)を中心に、今使っているサーバーのみですがサーバーの良し悪しを紹介したいと思います。完全に自己満足、自己中心的な見方で書いていますので、そのつもりでサーバー選びの参考にして下さればと思います。


ロリポップ
おすすめ度 ★ ★ ★ 
このサーバーは初心者には一番おすすめです。

価格も月に105円からと安いのですが、何と言っても管理画面の分かりやすさと設定の簡単さが初心者に特にお勧めできる点ですね。初めてでもドメインを取ってからアップロードできるところまでスムーズに進められると思います。

弱点は、過去に何度かトラブルを起こしている事です。私が知る限りでは2度ほど・・・その都度しっかりと対応はされるのでそれほど気にすることではないと思いますが、中級者レベル以上になったら別のところもありかも知れませんね。
価格 ★ ★ ★ ★ ★ 
   月額 105円〜 初期費用 1,575円
使いやすさ ★ ★ ★ ★ ★ 
サポート体制 ★ ★ ★ ★ ☆
利用者の多さ ★ ★ ★ ★ ☆
安定性・トラブル ★ ★ ☆ ☆ ☆
公式サイト http://lolipop.jp/



エックスサーバー
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ☆
エックスサーバーは中級者以上でも満足できるほどのスペックを備えたレンタルサーバーです。もちろん、初心者でも使いこなせますよ。将来を見据え本腰でサイト運営をされる方や初心者向けのレンタルサーバーでは満足できなくなった中級レベルのサイト運営者におススメのレンタルサーバー会社です。

弱点は初心者には少し高めの価格が設定されているところ。ちなみに月額料金は、容量100Gで1,050円からとなっています。始めたての頃は100Gもまず使う事はまずないので、このレンタルサーバーは動画サイトを作る方やサイトを複数運営するようになった中級者となるでしょう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ☆
   月額 900円〜 初期費用 3,150円
使いやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
サポート体制 ★ ★ ★ ★ ☆
利用者の多さ ★ ★ ★ ☆ ☆
安定性・トラブル ★ ★ ★ ★ ★
公式サイト http://www.xserver.ne.jp/



さくら
おすすめ度 ★ ★ ★ ☆ ☆
私がサイト運営を始めてから使っているレンタルサーバーの中で利用期間が一番長いのが「さくら」です。この業界では老舗の会社で信用は抜群です。価格も初心者向けの設定から中級向けの設定まであるので末長く使えると思います。

なぜさくらを使ったのか自分でもよく分からないのですが、最初は管理画面の使いにくさに四苦八苦しました。慣れると問題はないのですが、慣れるまでにそれなりの知識と時間が時間が掛かるのが弱点ですね。パソコン音痴の初心者の方にはあまりお勧めは出来ません。

プランによってはある程度スペックがあるので、将来的にサーバーの乗り換えを考えたくない方におススメ。全てのプランに電話対応サービスがついているのでサポートは安心です。

2週間のお試し期間あり。
価格 ★ ★ ★ ★ ☆
   月額 125円〜 初期費用 1,000円
使いやすさ ★ ★ ☆ ☆ ☆
サポート体制 ★ ★ ★ ★ ☆
利用者の多さ ★ ★ ☆ ☆ ☆
安定性・トラブル ★ ★ ★ ★ ☆
公式サイト http://www.sakura.ne.jp/




ここで紹介した以外にもサーバー会社はたくさんありますが、結局、どこを使えばいいの?って事になるのですが、最初に書いたように使う人の状況によってレンタルサーバー会社を選ぶのが基本です。


個人的には、初心者ならロリポップ 、将来的にアクセスが増えることを考えておくならエックスサーバー あたりがおススメですね。私自身はさくらをメインサーバーに使っていますが、少し管理画面が使いにくいので初心者にはあまりお勧め出来ません(笑)

どれか一つ選ぶとしたら今ならエックスサーバー ですね。利用料金以上に、高速・高機能・高セキュリティと3拍子揃っていますしね。月額900円〜とロリポップの様な低価格設定(105円〜)はないのですが、容量と高速さ・機能面では値段以上のものが手に入ります。

アフィリエイトも半年ほど続けていればサイトへのアクセスが増えてきます。その時は安いだけのサーバーを選んでしまっていると物足りなくなってしまうので、最初からそれなりのサーバーを選ぶというのもありだと思います。

エックスサーバー の場合は最短で3か月からの契約が出来るので、様子をみて途中で他のサーバーに乗り換えることも出来るので万が一途中でやめたくなっても安心ですね。


エックスサーバー
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ☆
価格 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 
   月額 900円〜 初期費用 3150円
使いやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
サポート体制 ★ ★ ★ ★ ★
利用者の多さ ★ ★ ★ ☆ ☆
安定性・トラブル ★ ★ ★ ★ ★
公式サイト http://www.xserver.ne.jp/


             はてなブックマークに追加




記事を書くだけで検索順位を上げたい!って方には「賢威 (ケンイ)」というテンプレートがおすすめ。上場企業や中小企業のWeb担当者、 個人起業家、アフィリエイターやブロガーなど、2万を超えるユーザーが使っています。

賢威とは、SEO業界で圧倒的な実績を持つ「ウェブライダー」が、 そのノウハウを全て詰め込んだSEOテンプレートパックのこと。

テンプレートのほか、SEOマニュアルとサポートフォーラム(検索で上位表示させる賢威ユーザー限定のサポートフォーラム)もあって購入後のフォローが充実。

開発者の松尾氏とは知り合いでもなんでもなのですが、セミナーに過去2回ほど参加してみて、やり方が似てるなという部分が多かったです。ま、お互い上位表示では長けているので、当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが...

テンプレートの価格は24,800円と少々お高め。公式サイトをよく読んで納得してからの購入しましょうね。実用的でないSEOセミナーに何回も出て無駄金と大量の時間を使って結果が出せなかったとなってるのなら、サクッと賢威を買ってSEOは専門チームに全てお任せして記事だけに集中でもいいのかなと思いますが...

SEOって思ってる以上に難しいです。僕もここまで来るのに10年以上かかっていますし...

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

サイト情報

いつも当サイトにご訪問下さって有難うございます。Affiliate Helperです、呼びにくいし長いのでヘルパーさんと呼んでください。

日々アフィリエイトを取り組んでいて、ふと気付いた何かを気が向いた時に「ぷぷっ」とネット上にあることないこと情報をまき散らしています。

ここにある情報が役に立つか立たないかはあなた次第という無責任なサイトですが、役に立ちそうな情報があればご自由にお持ち帰りください。

収入の8割はアドセンスなので私はアフィリエイターと言うよりもブロガーなのか!?

物販系アフィリエイトも一応生活できるくらいは稼いでいるので、私もアフィリエイターに入れて下さ〜い(笑)

有料のアフィリ教材やアフィリセミナーには過去一度も参加せず。作業も完全1人(記事の外注や自演リンクは一切なし)費用はほぼドメイン代とサーバー代のみ。

極力費用をかけずにアフィリエイトをチャレンジしたい方向けに体験談を綴っています。


プロフィールはこちら





→Twitterも宜しくです!