本文へスキップ

レンタルサーバー

レンタルサーバーってなんなのさ!

独自ドメインを取ったら次はレンタルサーバー選びです。


独自ドメインを購入したら次はサーバーの契約です。

ところでサーバーって一体どういう役割をしているのでしょうか?

サーバーの役割は、あなたが作ったサイトのデータを24時間稼働しているコンピュータ(サーバー)に転送しておいて、ユーザーがいつでもあなたのサイトのデータを見ることができるようにするものです。実はあなたのパソコンに直接ユーザーがアクセスするわけではないのですね。


サイトをウェブ上に公開するには「サーバー」と呼ばれるインターネットに情報を発信するコンピュータを設置するか業者からサーバーをレンタルするかのどちらかが必要になります。ちなみにレンタルサーバーをレンタルしている会社をレンタルサーバーサービス業者と呼び、サービス会社で保有管理しているサーバーを私たちに安く提供してくれています。


簡単に説明しますと、サーバーを契約するというのは電話契約と似ています。例えば電話番号を取っただけでは相手とお話しすることは出来ませんよね。そう、電話を利用するためには電話機本体や回線設備、基地局も必要になります。

サーバーとは電話契約で言う所のNTTの基地局と同じような役割と考えてもらうと分かりやすいかも知れません。基地局を自分で設置すれば多額な設置費用が掛かりますし、機械のメンテも大変です。一方、すでに設置された基地局を利用すれば費用もメンテも楽です。


このサーバー(コンピュータ)ですが、サーバー本体を購入して自分で設置、運用することも出来るのですが、この方法だとやはりコストと運用手間が非常にかかります。


もしインターネットでサイトが見れなくなったら、アフィリエイターにとってはその期間収益が上がらないので致命的なダメージを受けることになってしまいます。ネットは世界中で24時間利用されていますので、サーバーの障害が発生すると保有するサイトがネットで見れなくなってしまいます。そういう事態に備えて24時間体制でサーバーを管理しなければならないのです。


レンタルサーバーを借りて使う場合は、運用や管理面、あとセキュリティ対策は全てサービス会社が行ってくれます。それに比べ自分専用のサーバーの場合は、トラブルが発生した場合はすべて自分で対処しないといけないのです。レンタルサーバーの最大のメリットは値段が安い事もさることながら、トラブル回避を最小限に抑えられるのが最大のメリットです。


これから先はレンタルサーバーを借りる前提でお話しします。


実はレンタルサーバーの種類はいくつかあって予算や利用の目的に合わせて選ぶことが出来ます。サーバー会社にもよりますが、それなりの機能があって安いところだと年間で3,000円前後からレンタルできます。3,000円は初心者にとっては大きな出費ですよね。実はある裏技を使えば最初の1年間を無料で使う事も出来ます。この方法については後で詳しく説明します。


レンタルサーバーの種類を大きく分けると、「共有型」「専有型」とに分かれます。それぞれの特徴を簡単にまとめてみますと・・・

「共有型」
1台のサーバーを他の利用者と共有して使うもので価格は一番安い。個人サイトなど比較的アクセスが少ない時はこれで十分です。弱点は容量が少ない事と専有型に比べると自由度が制限される事。あと他の利用者が引き起こすトラブルや障害の影響を受けることがある点です。

「専有型」
1台のサーバーを1ユーザー専用で利用することが出来ます。自宅に置かずに自分専用のサーバーを手に入れるのと同じです。値段はかなり高くなりますが、他の利用者の影響を受けたり与えたりする心配はありません。


あと、VPSと呼ばれる共有型サーバーと専有型サーバーの中間的なものもあります。実質は共用サーバーですが利用者に管理者権限が与えられるため、専用サーバーに近いパフォーマンスを発揮するという特長があります。


共有型サーバーも専有型サーバーもサーバーの管理が「おまかせ型」と「自己管理型」に分かれています。


「おまかせ型」はマネージド型とも言い、サーバーをサーバーの運用・管理をレンタルサーバー会社側がしてくれる形態のことです。一方「自己管理型」は「セルフマネージド型」とも言い、ハードウェア、ネットワーク回線、OSが提供されるもので、サーバーの運用・管理を自分で行う形態です。


サーバー(コンピュータ)を購入して設置すれば、より高度で安心なサイト運営が出来るのですが、説明の通りサーバーの管理が非常に大変なので初心者は慣れるまでレンタルサーバーサービスを利用することをおススメします。


私は2005年からこれまでずっとレンタルサーバーのみでサイト運営を行っていますが、特にこれといった不便を感じたことはありません。ちなみに私の保有するサイトの中には1日70,000PVほどのユーザーが訪れるサイトがありますが、特に問題もなく運用できていますよ。


次のコンテンツではレンタルサーバー会社の選び方をご紹介します。


              はてなブックマークに追加




記事を書くだけで検索順位を上げたい!って方には「賢威 (ケンイ)」というテンプレートがおすすめ。上場企業や中小企業のWeb担当者、 個人起業家、アフィリエイターやブロガーなど、2万を超えるユーザーが使っています。

賢威とは、SEO業界で圧倒的な実績を持つ「ウェブライダー」が、 そのノウハウを全て詰め込んだSEOテンプレートパックのこと。

テンプレートのほか、SEOマニュアルとサポートフォーラム(検索で上位表示させる賢威ユーザー限定のサポートフォーラム)もあって購入後のフォローが充実。

開発者の松尾氏とは知り合いでもなんでもなのですが、セミナーに過去2回ほど参加してみて、やり方が似てるなという部分が多かったです。ま、お互い上位表示では長けているので、当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが...

テンプレートの価格は24,800円と少々お高め。公式サイトをよく読んで納得してからの購入しましょうね。実用的でないSEOセミナーに何回も出て無駄金と大量の時間を使って結果が出せなかったとなってるのなら、サクッと賢威を買ってSEOは専門チームに全てお任せして記事だけに集中でもいいのかなと思いますが...

SEOって思ってる以上に難しいです。僕もここまで来るのに10年以上かかっていますし...

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

サイト情報

いつも当サイトにご訪問下さって有難うございます。Affiliate Helperです、呼びにくいし長いのでヘルパーさんと呼んでください。

日々アフィリエイトを取り組んでいて、ふと気付いた何かを気が向いた時に「ぷぷっ」とネット上にあることないこと情報をまき散らしています。

ここにある情報が役に立つか立たないかはあなた次第という無責任なサイトですが、役に立ちそうな情報があればご自由にお持ち帰りください。

収入の8割はアドセンスなので私はアフィリエイターと言うよりもブロガーなのか!?

物販系アフィリエイトも一応生活できるくらいは稼いでいるので、私もアフィリエイターに入れて下さ〜い(笑)

有料のアフィリ教材やアフィリセミナーには過去一度も参加せず。作業も完全1人(記事の外注や自演リンクは一切なし)費用はほぼドメイン代とサーバー代のみ。

極力費用をかけずにアフィリエイトをチャレンジしたい方向けに体験談を綴っています。


プロフィールはこちら





→Twitterも宜しくです!