本文へスキップ

キーワードの決め方

サイトのテーマ(キーワード)の決め方

サイトのテーマ(キーワード)ってどう決めるの?

サイトのキーワードはアフィリエイトをする上ではとても重要です。他のページでも繰り返し何度も言っていますが、キーワードの選定1つで売り上げが大きく変わることが良くあります。アフィリエイトでは検索からの質の高いアクセスを集めることが成功のカギとなります。


アフィリエイトサイトにおけるキーワードは、「検索からのユーザーを多く呼び込めるキーワード」「購買意欲の高いユーザーを集められるキーワード」。この2つを兼ね備えていることが大切です。アフィリエイトで収益を上げたいのなら検索から購買意欲の高いユーザーを1人でも多く集めることに注力してサイトを作成しましょう。


キーワードの選定のお話をする前に1つだけお話ししますが、アフィリエイトにはクリック型と売り上げ報酬型の2つがあるのはご存知だと思いますが、実は両者はキーワードの選定方法が全然違うことはご存知でしょうか。


クリック型アフィリエイトの場合は、多量のユーザーを呼び込めるキーワード選定、売り上げ報酬型アフィリエイトは少量でも質の高い(購買意欲の高い)ユーザーを呼び込めるキーワード選定となります。


それでは本題に入ります。まず最初にクリック型アフィリエイトサイトのキーワード選定方法についてお話しします。


先ほども言ったようにクリック型のアフィリエイト(アドセンスや忍者admax)などは大きく稼ぐためにはアクセスを大量に呼び込む必要があります。アドセンスの場合はRPMによって稼ぎやすい稼ぎにくいはあるので、まずはクリック単価の高いユーザーの集まりやすいテーマを慎重に選ぶことが大前提です。


テーマの選び方はすでに他のページでお話ししているのでここでは省略します。


以下の画像をご覧ください。
これは私の運営する1つのサイトのアナリティクスの解析データです。




私のサイトのとある1か月のアクセス数データですが、この月は747,200PV集まっています。訪問者数は502,338人です。ここで質問です、このアクセス数はこのサイトのどのコンテンツに一番多く集まっていると思いますか?


初心者の方がよく勘違いしているのが、サイトのユーザーは大半がトップページからやってくる、ランディングページがトップページだと思っている事です。実はサイトへの検索から来るユーザーのランディングページはトップページではなく、下位のページが大半を占めているのです。


ちなみにこのサイトの検索からトップページへ来る割合はアクセス全体の1%程度です。信じられないかも知れませんが本当です。では実際にデータを見てみましょう。以下は上記と同月の各コンテンツのアクセス数ランキングです。



黒塗りしていて分かりませんが、実はベスト10までが下位ページとなっていてトップのページは1か月で10万PV以上集まっています。

黒塗りしているので各ページ名は分からないのですが、トップページはトップ10以下、なんと15位なんです。このようにトップページからのアクセスよりも下位ページからのアクセスを集めることが大きなアクセスを集めることが出来るというのがお分かり頂けたと思います。


ここまでをまとめますと・・・


トップページにアクセスを集めるのではなく、下位ページにアクセスを集めることが大きなアクセスを集めるサイトを作るコツである。

という事になります。


それでは具体的にアクセスを集めるためのキーワード選定方法をご説明します。
下位ページで多量のアクセスを集める為には、各ページ毎にアクセスを集めやすいキーワードを選定するようにします。その集まりやすいキーワードとは検索窓に打ち込まれるであろうドンピシャの連語キーワードになります。


トップページのキーワードは単一のキーワードを設定することが多いと思いますが、下位ページではトップページのキーワードに関連する連語に設定しましょう。連語とは複数の単語からなるが、まとまった形で単語と同様に用いられる言語表現(wikipedia参考)のことです。


例えばトップページのキーワードが「化粧品」だとしますと、下位ページは連語キーワードの「洗顔で落とせるクレンジング」とか「浸透する化粧水」というキーワードを設定することになります。下位のページは検索窓にユーザーが打ち込むドンピシャの連語キーワードに設定することが大切です。


ここで確認ですが、各ページ設定するキーワードは各ページのタイトルに必ず含ませておくということです。先ほどの例で言いますと、キーワードが「
化粧水」だとすると、サイトのタイトルは「大人に人気の化粧水」という感じにするのです。下位ページも同様です。


話を戻しますが、この時に注意するポイントは、下位ページのキーワードは検索ワードランキング等での月間検索数の多いキーワードにはしないという事です。連語だとそういう状態は少ないと思いますが、メジャーなキーワードはライバルが多すぎて初心者は勝負にならないからです。この点だけには気を付けてキーワード選定しましょう。


逆にトップページはビックキーワードに設定します。当然、ビックキーワードだとライバルも多く検索上位に来ることもなくそのページへのアクセスは殆ど来ません。でもいいんです、トップページのキーワードをビックにすることはアクセスを集める為ではなく、検索ロボットにサイトのテーマがなんであるかをはっきりと示し、下位のページの連語との関連性を上げ、下位の検索順位を上げるために行うからです。


内的なSEOが上手くなると少々ライバルがいても検索結果の上位に表示させることが出来るようになりますが、まずは結果、結果が出ないとテンションも下がりますから今は競合の少ない所を狙ってみて下さい。少しずつSEOに強いサイトの作り方を覚えていきながら作業を進め、実力に応じて徐々に難しいワードにチャレンジするのもアリだと思いますよ。。


ここまでをまとめますと・・・


トップページのキーワードはキャパの大きい検索数の多いキーワードを設定、下位ページは逆に1日に10人くればいいや位の検索数の少ないドンピシャキーワードで十分である。

ということ。

先ほども言いましたように下位ページからの検索が全体の9割以上を占めるのですから、1ページあたりのアクセス数は少なくても構いません。競争相手の少ないニーズのある連語キーワードを設定しましょう。競争に勝つ技術よりもブルーオーシャンを狙って数で勝負という訳ですね。

仮に1ページあたり1日10人しか来なくても、そういうページが300ページあれば1日3,000人来るサイトになるので大丈夫です。これでも1か月だと90,000人ですからね。アドセンスの場合だと1か月90,000人でRPMが500円だとすると45,000円以上の収益になります。


以上がクリック型アフィリエイトのキーワードの基本的な決め方です。本当はもっともっと決める要素はあるのですが、一度に沢山書くと混乱してしまうので今日はここまでとします。多分、ここで書いた事をするだけでもアクセスは相当数集められるようになるはずです。


次に成果報酬型アフィリエイトサイトのキーワードの選定方法です。


成果報酬型のキーワードはトップページのキーワードにブルーオーシャンの連語キーワードを設定します。ビックキーワードでもいいのですが、そういうワードはすでに老舗アフィリエイターやベテランアフィリエイター、資金を持っているアフィリエイターに市場を占められていることが多いです。初心者が稼ぐためにはそれらのアフィリエイターの合間を縫ってドンピシャキーワードを選定し検索からのユーザーを集める方が簡単です。


成果報酬型アフィリエイトではブラック系のSEOをする方もいるでしょうが、そのやり方の場合は1サイトあたりにクリック型サイトのように作成時間を掛けるとサイトが飛んだ時の喪失感が半端ないので、サイトはサクサクと作成する。これに限ります。


あくまでこの事は予想なのですが、仮にブラックな事をしていなくても将来的にはアフィリエイト広告を貼っているだけでも検索順位が下がるようになるかもしれません。一時期ページの上部にアフィリリンクがあると順位が下がるアルゴリズムが採用されたことがあるぐらいですし。

みなさんも良くご存知だと思いますが、アフィリエイトサイトはイメージが悪い人もいます。掲示板やヤフコメなどに「検索結果にアフィリサイトばかりが出ると鬱陶しい」という意見を良く見かけませんか?悲しい事ですがやはり評判が悪いと将来対策される可能性は無きにしも非ずだと思うのですがどうでしょう?


話が脱線してしまいましたが、イメージとしてはクリック型アフィリサイトの下位コンテンツをトップページにする感じです。トップページは連語キーワード、下位のページには連想キーワードを設定する。例えばこんな感じです。


トップページは
ニキビケア用の化粧水」

下位ページは
「大人の
ニキビ用化粧水」
「水洗顔で
ニキビが消える」
ニキビが出にくい化粧水ランキング」

こんな感じでトップの連語キーワードに関連する連語キーワードを設定して内的にSEOをかけて下位ページをどんどん作っていきます。ちなみに上の化粧水の例は薬事法に掛かっているかもしれませんのであしからず・・・


簡単で申し訳ないのですが、クリック型アフィリエイトと成果報酬型アフィリエイトのキーワード設定方法について説明してみました。もちろん、キーワード設定でサイトへのアクセスを集める事が出来たとしても肝心の中身(コンテンツ)が薄いと成約まで至らないのは言うまでもありません。


初心者の方はSEOばかりに目が行きがちですが、大切な事はサイトに来たユーザーを成約まで誘導するためのノウハウです。せっかくのアクセスが合っても中身を見ずに立ち去ってしまっていたら木を見て森を見ずですよね。


アクセス集めよりも大切な事がきっとあるはずです。そのことは忘れないようにしたいものです。

キーワード設定はアフィリエイター1人1人で違っていると思いますが、私が稼いでいる方法はこのやり方です。私の方法は古典的かも知れません。もっと素晴らしいアフィリエイターさんのブログにはもっと効率の良い方法が書いてあると思いますが、この方法でも十分に結果が出ていますので、良かったら参考にされてみてはいかがでしょうか?


          はてなブックマークに追加



  



管理人もお勧めの初心者にも扱いやすくて親切なA8.net さん。

満足度ランキングでも常に上位をキープしている初心者に安心のASPです。

A8.netさんは、サイトの使いやすさとバナー広告の貼りやすさはダントツおすすめのASPです。

QLOOKアクセス解析

サイト情報

いつも当サイトにご訪問下さって有難うございます。Affiliate Helperです、呼びにくいし長いのでヘルパーさんと呼んでください。

日々アフィリエイトを取り組んでいて、ふと気付いた何かを気が向いた時に「ぷぷっ」とネット上にあることないこと情報をまき散らしています。

ここにある情報が役に立つか立たないかはあなた次第という無責任なサイトですが、役に立ちそうな情報があればご自由にお持ち帰りください。

収入の8割はアドセンスなので私はアフィリエイターと言うよりもブロガーなのか!?

物販系アフィリエイトも一応生活できるくらいは稼いでいるので、私もアフィリエイターに入れて下さ〜い(笑)

有料のアフィリ教材やアフィリセミナーには過去一度も参加せず。作業も完全1人(記事の外注や自演リンクは一切なし)費用はほぼドメイン代とサーバー代のみ。

極力費用をかけずにアフィリエイトをチャレンジしたい方向けに体験談を綴っています。


プロフィールはこちら





→Twitterも宜しくです!