本文へスキップ

ランキングサイトの作り方

ランキングサイトにチャレンジ!

収益を上げてるアフィリエイターは必ずランキングサイトをやってる!?



さあ、いよいよランキングサイトの作成です。


これまで初心者は商品レビューから始めてみよう!比較サイトを作ってみよう!を読み進めて来た方なら、それらのコンテンツを使ってランキングサイトを作れば、更に売り上げが上がるようになります。


まだ、先の2つを読んでいない方はそちらを読んでから、このページに戻ってランキングサイトにチャレンジしましょう。


ランキングサイトと言うと、アフィリエイターが適当に報酬の良い商品順にランキングしているだけなんじゃ?だから、自分はいい加減なランキングはつけたくないし、絶対にやらないなんて遠慮している方も多いかもしれませんね。


ランキングサイトはちょっと・・・個人の判断でランキングするのは・・・ってランキングサイトを遠慮しているアフィリエイターの為に、今から、その考えが180度変わるお話をします。


実は日本人はランキングを見るのが大好きな人種なんです。というよりも、人気の商品に非常に弱い(笑)ランキングサイトは日本人の心をぐっとわしづかみにしちゃいます。


ネットに限らずランキングは日常の生活でもたくさんありますよね。音楽ヒットチャート、DVD売上ランキング、身近なものだと、アプリランキング。種類が多ければ多いほど、人は判断を迷い、沢山の人が買うものが安全だと思い込んで自然に選んでしまっているのです。


しかし、果たしてランキング1位の商品は絶対に品質が一番良いのでしょうか?売れているから良い商品とは限らないってことを知っていれば、ランキングを付ける事を引け目に感じることはないはずです。


初心者の方は商品ランキングは良いものからランク付けすると思ってしまっていることが多いです。決してランク付けはそれだけではありませんので。ランキングをする時は何のランキングかを明確にすればいいだけです。


例えば・・・

格安ランキング
使いやすさランキング
人気のランキング
スベスベ度ランキング


大切なのは、何のランキングなのかを明確にすること。間違っても報酬が高い順番ランキングにしちゃいけません。ま、めちゃくちゃやりたくなっちゃいますけどね・・・比較サイトを作ろうでも書きましたが、そんなやり方はユーザーの信用を無くしてしまうだけです。


ランキングはテーマを決めるってのが基本で、闇雲にランキングしちゃダメ。ユーザーもアホじゃありませんから、いい加減なランキングは信用を失う羽目になります。その商品に対して何を求めるのかを色々考えてランキングを作ればいいのです。



電気屋さんにいけば、ランキングを沢山見ることが出来ますよ。ランキングが苦手、コメントを書くのが苦手な人はお店にいって勉強するのもありです。


例えばこれ。





これは炊飯器のランキングです。炊飯器売り場に行けば数十個の炊飯器が並べられていて、正直、どれがいいのかなんて普通の人には分かりません。炊飯器を買う事は決めているんだけど、いったいどれを選んだらいいのか?


ところでこのランキングは何のランキングか分かりますか?実は「料亭の味最高級クラス」のランキングだったのです。ぐるっと売り場を見たのですが、値段帯の高いクラスのランキングでした。


この値段帯の商品ならどれを選んでも味は料亭クラスでしょう。このランキングには大した意味はありません。商品を買う後押しをしているだけです。





あなたならこの中ならどれを選ぶでしょうか?値段帯(市場価格)が近いもの同士でランキング付けすれば、その中のどれを選んでもユーザーが後悔する事にはならないでしょう。


ランキングする時は商品の特徴を他の商品と重ならないように添えておくと良いです。上の写真なら右側の女性の吹き出しの様な感じですね。1位はおこげが美味しい、2位は1粒1粒がおいしい、3位は冷めたお弁当のご飯がおいしい。多分、どれを買っても共通する内容ですね・・・



ちなみに価格comのランキングだと以下になります。




先ほどの電気屋さんのランキングとは全然違っていますよね。売れ筋ランキング、注目ランキング、満足度ランキング。どれも曖昧なランキング名だと思いません?でも、殆どの人はこの3つの曖昧なランキングの上位の商品を買ってしまう訳ですよ。


要はそういう事です。

同じ値段帯の商品だったら日本の製品だとそれほど違いはないことが多いので、どれを1位にしたって問題ないものです。ランキングを付けることでユーザーの決断の後押しをしてあげていると思いましょう。


あと、格安ランキングを付ける時に、定価が50,000円の商品と定価が20,000円の商品をランク付けすることは無意味です。品質ランキングをしているのにランク付けしてる商品の値段帯がバラバラなのもランキングの意味がなくなります。


車でもそうなのですが、ランキングをする時は似ている価格帯や仕様でランキングすることが大切になってきます。そこにあなたのコメントを添える、それがユーザーにとっての一番の後押しになります。それを忘れずに・・・



次の物販アフィリコンテンツ→アフィリエイトに必要なのはコンテンツ力

あなたにおススメのアフィリエイト記事→比較サイトにチャレンジ!



           はてなブックマークに追加




記事を書くだけで検索順位を上げたい!って方には「賢威 (ケンイ)」というテンプレートがおすすめ。上場企業や中小企業のWeb担当者、 個人起業家、アフィリエイターやブロガーなど、2万を超えるユーザーが使っています。

賢威とは、SEO業界で圧倒的な実績を持つ「ウェブライダー」が、 そのノウハウを全て詰め込んだSEOテンプレートパックのこと。

テンプレートのほか、SEOマニュアルとサポートフォーラム(検索で上位表示させる賢威ユーザー限定のサポートフォーラム)もあって購入後のフォローが充実。

開発者の松尾氏とは知り合いでもなんでもなのですが、セミナーに過去2回ほど参加してみて、やり方が似てるなという部分が多かったです。ま、お互い上位表示では長けているので、当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが...

テンプレートの価格は24,800円と少々お高め。公式サイトをよく読んで納得してからの購入しましょうね。実用的でないSEOセミナーに何回も出て無駄金と大量の時間を使って結果が出せなかったとなってるのなら、サクッと賢威を買ってSEOは専門チームに全てお任せして記事だけに集中でもいいのかなと思いますが...

SEOって思ってる以上に難しいです。僕もここまで来るのに10年以上かかっていますし...

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

サイト情報

いつも当サイトにご訪問下さって有難うございます。Affiliate Helperです、呼びにくいし長いのでヘルパーさんと呼んでください。

日々アフィリエイトを取り組んでいて、ふと気付いた何かを気が向いた時に「ぷぷっ」とネット上にあることないこと情報をまき散らしています。

ここにある情報が役に立つか立たないかはあなた次第という無責任なサイトですが、役に立ちそうな情報があればご自由にお持ち帰りください。

収入の8割はアドセンスなので私はアフィリエイターと言うよりもブロガーなのか!?

物販系アフィリエイトも一応生活できるくらいは稼いでいるので、私もアフィリエイターに入れて下さ〜い(笑)

有料のアフィリ教材やアフィリセミナーには過去一度も参加せず。作業も完全1人(記事の外注や自演リンクは一切なし)費用はほぼドメイン代とサーバー代のみ。

極力費用をかけずにアフィリエイトをチャレンジしたい方向けに体験談を綴っています。


プロフィールはこちら





→Twitterも宜しくです!