本文へスキップ

クリックされても売れない

アフィリ広告がクリックされても売れない

クリックされても成果に繋がらないのは何故?


アフィリエイトサイトを作っていて成果が思う様に上がらないとお悩みの方は多いと思います。今日はクリックされているのに商品が全く売れないという方に向けてどうしたら売れるようになるのかを書いていきます。

クリックされても商品が売れない原因ですが、特に初心者の場合は基本的な部分を間違えていることが多いので、まずは商材選びの基本から再確認していきましょう。

アフィリエイトの商材はどのような基準で選んでいますか?

アフィリエイトの商材を選ぶときは「直感」と言う方が多いんじゃないでしょうか?私も始めの頃はただの直感で何も考えずに漠然と貼ってるってことが多かったです。皆さんはどうでしょうか?

難しいことは考えずに直感で「売れそう」とか「ASPのランキング上位だから」「成果報酬率が高いから」これでもうまく当たれば売れるからOKなんですけど、狙って売れるようになった方がやはり面白いです。

商材を選ぶときのコツは売れる商品を売るってことです。当たり前だと言われそうですけど・・・ とにかく売れない原因は売れない商材をズバリ選んでいるのです。売れている商品は勝手に売れてくれます。

では、売れる商品ってどうやって探すのでしょう?

例えば、価格コムのランキングや、アマゾン、楽天のランキングを参考にする・・・もいいですね。これは多くの方がやっている方法だと思います。

ただし、この方法だと1つの商品に限定されてしまいますよね。商品単位でバナーが作れると問題ありませんが、案外1位の商材がない事が多いものです。

バナーを貼るまでに掛かる手間と時間を考えるとちょっと効率が悪い気がします。ちなみに私は面倒くさがりなので、商品を限定したレビューは今はあまりやっていません。


商品を限定して記事を書くと広告主が撤退した時の張り替えが大変です。出来れば大きな括りで記事を書く方が後々のバナーの管理も楽なので、私は商品を限定しないやり方が多いですね。

仮にあなたがゴルフについてのサイトを作っているとしましょう。アマゾンの人気ランキングを見て1位の商品のレビューを書いて記事下にバナーを掲載。はい終了!


と、これでも商品を上手く選べば多少は売れますが、クリックされる割には思ったより売れていないことが多いです。

リンクはとりあえず踏ませたけど、紹介した商品はユーザーが求める商品(ランキング1位の商品)ではなかったという事なのですね。

成果報酬アフィリエイトの難しいのがこの部分で、サイトに来たユーザーが読みたくなる記事を書いて、その記事とリンクする商材をうまく紹介するって部分です。

この商材の括りの単位が小さければ小さいほど記事を書くのが窮屈で難しくなるのです。

実際に自分が使った商品のレビューだと記事もすらすら書けてそこそこは売れてくれるので、初心者の方にはお勧めの方法なのですが、使っていない商品を記事にしようと思って書き始めると上手くかけないとい方は多いはずです。

私の場合は商品を限定して記事を書くことはあまりしないタイプで、どちらかというと大きな括りで記事を書いて大きな括りでリンクを張ります。

その際の商材の選び方ですが、参考になるか分かりませんが私のやり方を書いてみます。

仮にゴルフの情報サイトを作るとします。


商材を扱うクライアントを選ぶ前に、まず最初にゴルフメーカーの市場のシェア率を調べます。


例えばドライバーだとシェアは、1位がテーラーメイド(19%)、2位はブリジストン(18%)、3位はSRIスポーツ(17.2%)です。


アイアンだと1位はSRIスポーツ(22%)2位はブリジストン(21%)1位はテーラーメイド(13%)となっています。

ドライバーもアイアンも、実にこの3社が6割近くシェアを占めているんですね。

まず、このように記事を書くテーマで貼りたい広告の市場調査を行って、どこのメーカーがシェアを占めているかを調べるようにします。

シェアを占めていない=使っている人が少ない

人が殆ど使っていない商品を売ることほど難しいことはありません。ユーザーのキャパが小さい商品は避けた方が絶対に上手くいきます。

買う人が少ないというだけでやっぱり売れにくくなるんですね。

後はゴルフクラブを売りたかったら商品に限定せずに関連する記事をひたすら書いていきます。例えば「ドライバーでボールを真っ直ぐに打つ方法」とか、「アイアンの正しい選び方」とか。

商品に限定しなければ記事も書きやすくなります。

記事が書けたら後は記事下にバナーを貼るだけです。

貼るバナーの選び方ですが、先ほどシェアを半分以上占めていたメーカーの売れ筋の商品を扱うクライアントをいくつか見つけておいて、実際にホームページに行って価格を調査していきます。

アマゾンや楽天などのランキングも見ながら、ASP内のショップだけじゃなく世間の相場も調べておくようにします。その中で最安値に近い出来るだけ安いショップを探します。

全てのメーカーの商品が安いクライアントがあれば、紹介するのが1つで一番楽なのですが、実際は、各クライアントによって「ここのメーカーには強いとか弱い」があるので、複数のクライアントになることが多いと思います。

ダントツに安いところがあれば記事下にお勧めで1つ紹介してもいいですし、複数になる場合はランキング形式にして記事下に紹介してやります。

例えば・・・

テーラーメイド買うならこのショップがダントツ安い
   エビスゴルフクラブ   www.ebisugolfclub.com



という感じですね。
これを全ページの記事下にひたすら貼っていきます。(上記は適当に作った文章なので鋭い突っ込みはなしでお願いします・・・)

個人的にはシェアを占める3社ぐらいのメーカーを安い順番でランキング形式にした方が、1つだけ掲載するよりもクリックされる感じです。

ランキングにしても全ページの記事下に貼るようにします。

この方法だと何も考えずに広告を選ぶよりも結果は出ると思いますよ。

もちろん、この方法はいくつかある中の一つです。結果が出ていない初心者の方は難しく考えすぎないで、すぐに出来るこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

最後にとても便利なサイトを紹介します。
「調査の力」というサイトであらゆる市場調査を調べて載せているサイトです。扱いたい商材の人気の商品やメーカーを探すのにぜひ使ってみて下さい。

調査の力
http://chosa.itmedia.co.jp/


        はてなブックマークに追加




記事を書くだけで検索順位を上げたい!って方には「賢威 (ケンイ)」というテンプレートがおすすめ。上場企業や中小企業のWeb担当者、 個人起業家、アフィリエイターやブロガーなど、2万を超えるユーザーが使っています。

賢威とは、SEO業界で圧倒的な実績を持つ「ウェブライダー」が、 そのノウハウを全て詰め込んだSEOテンプレートパックのこと。

テンプレートのほか、SEOマニュアルとサポートフォーラム(検索で上位表示させる賢威ユーザー限定のサポートフォーラム)もあって購入後のフォローが充実。

開発者の松尾氏とは知り合いでもなんでもなのですが、セミナーに過去2回ほど参加してみて、やり方が似てるなという部分が多かったです。ま、お互い上位表示では長けているので、当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが...

テンプレートの価格は24,800円と少々お高め。公式サイトをよく読んで納得してからの購入しましょうね。実用的でないSEOセミナーに何回も出て無駄金と大量の時間を使って結果が出せなかったとなってるのなら、サクッと賢威を買ってSEOは専門チームに全てお任せして記事だけに集中でもいいのかなと思いますが...

SEOって思ってる以上に難しいです。僕もここまで来るのに10年以上かかっていますし...

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

サイト情報

いつも当サイトにご訪問下さって有難うございます。Affiliate Helperです、呼びにくいし長いのでヘルパーさんと呼んでください。

日々アフィリエイトを取り組んでいて、ふと気付いた何かを気が向いた時に「ぷぷっ」とネット上にあることないこと情報をまき散らしています。

ここにある情報が役に立つか立たないかはあなた次第という無責任なサイトですが、役に立ちそうな情報があればご自由にお持ち帰りください。

収入の8割はアドセンスなので私はアフィリエイターと言うよりもブロガーなのか!?

物販系アフィリエイトも一応生活できるくらいは稼いでいるので、私もアフィリエイターに入れて下さ〜い(笑)

有料のアフィリ教材やアフィリセミナーには過去一度も参加せず。作業も完全1人(記事の外注や自演リンクは一切なし)費用はほぼドメイン代とサーバー代のみ。

極力費用をかけずにアフィリエイトをチャレンジしたい方向けに体験談を綴っています。


プロフィールはこちら





→Twitterも宜しくです!