本文へスキップ

アドセンス広告の作成の仕方

アドセンス広告コードを取得しよう!

分かりやすいアドセンス広告の作り方と名前の付け方は?



Google AdSense(グーグルアドセンス)への登録が完了したら、早速、アドセンス広告をサイトに貼りつけてみましょう。このページでアドセンス広告の作成手順を初心者の方に分かりやすく丁寧に説明していきますので安心して下さいね。


まずは広告の種類についてご説明します。一言でアドセンス広告と言っても様々な種類があるのをご存知でしょうか?
大きく分けると「コンテンツ向けAdSense」「検索向けAdSense」に分かれます。一般的にみなさんが良く見かけるのは「コンテンツ向けAdSense」。これから先もこちらの広告を利用する機会が多くなるはずです。


「コンテンツ向けAdSense」と呼ばれるものも大きく2つに分類されるのですが、1つは「画像やテキストが表示されるもの」、もう一つは「文字リンクのみ」が表示されるものです。実際に画像を見てもらうと分かりやすいと思います。


ちなみに下の画像は画像と文字が表示されるタイプのもので今は画像が表示されています。これが「レグタングル」と呼ばれる良く見かけるイメージ広告なのですが、これ以外にも「バナー」「スクエア」「スクレイパー」「ボタン」などがあります。画像ではなく文字が表示されることもあります。






この「画像やテキストが表示される」タイプの広告は主にコンテンツ内に設置する広告になります。サイズが小さなスクエアと呼ばれるものは、サイドバーに貼りつけるにちょうど良い大きさになっているのでサイドバーに貼りつける方もおられます。


一方、以下の画像は「リンクユニット」と呼ばれる広告です。



リンクユニットはサイドバーなどのサイト内のリンクに混ぜるようにして使うと効果があります。


広告の大きさ(サイズ)や形はいくつか種類があるので、あなたのサイトに合わせて色々選ぶことが出来ますし、背景の色や文字の大きさ、表示される広告をイメージ(画像)にしたり、テキスト(文字)したりと色々とカスタマイズすることが出来ます(リンクユニットは画像の設定は出来ません)


一方「検索向けAdSense」というのは自分のサイト内のコンテンツを検索するものです。





サイトに来たユーザーがあなたのサイト内で必要なコンテンツを探したい時があるはずです。その際にこの「検索向けAdSense」を設置しておくと、検索に打ち込まれたキーワードを含むコンテンツをすばやく一覧で表示してくれるので、ユーザーがあなたのサイト内の情報をすぐ探せるうえ、そのサイト内検索結果の中にアドセンス広告を表示してくれます。



それでは次にサイトにアドセンスを表示させるには広告の設定を行う手順を説明していきます。とりあえずここから先は、「コンテンツ向けAdSense」の設定方法についてのみ説明していきますね。


まず、あなたのサイトにアドセンスを貼る前の準備として、アドセンスサイトにログインして管理画面でアドセンス広告を貼る為の「広告コード(タグ)」を取得する作業を行います。まずはアドセンスサイトにログインしてください。
ログインすると以下の画面が表示されていますね。





この画面ので囲った部分が広告に関する設定をするページに移動する為のタブになっています。アドセンス広告の作成を行う時は「広告の設定」から作成画面に画面を切り替えます。とりあえずは「広告の設定タブ」をクリックしてみましょう。


そうすると以下の画面に移動するはずです。




この画面ので囲った部分「新しい広告ユニット」という部分が広告を作成するタブになります。ユニットとは単位の事を意味するのですが言葉の意味は深く考える必要はありません。今から作成する広告の1つの括りなんだと思っておけばいいと思います。外国の会社なので意味がよく分からない言葉が多いのでホント迷いますよね(笑)


「新しい広告ユニットタブ」をクリックしてみましょう。クリックすると以下のページに移動するはずです。




上の画面が新しい広告ユニットの作成画面になります。


作成時に必ず入力しなければいけない項目をで囲ってあります。□で囲ったそれ以外の項目は画面に切り替わった時点で入力されていますので、初心者のうちは特に設定変更する必要はありません。アドセンスを続けるうちに言葉の意味が理解できるようになって必要を感じた時に、後から編集すればよいので今は難しく考えずにサクサク入力を進めてみましょう。


必要な項目の入力が一通り終わったら、最後に画面一番下ので囲った部分「保存」または「保存してコードを取得」のどちらかのタブを選択しましょう。今すぐサイトに広告を貼りつけたい時は「保存してコードを取得タブ」をクリックして下さい。今すぐには貼らずに一通りの広告を作成してから貼る時は「保存」をクリックすれば良いです。


とりあえずは「保存してコードを取得」タブをクリックしてみましょう。


以下の画面が別ウインドウで開きましたね。



このウインドウの中の「広告コード」と書かれた文字の横にある英語だらけの文字列があなた専用のアドセンスコードと呼ばれるもので、この広告コードをコピーしてサイトに貼りつけるとサイトにアドセンス広告が表示されるようになります。


これで無事アドセンス広告を作成することが出来ました!



広告コードのサイトへの張り付け方法ですが、HTMLサイトの場合はHTMLソースの中に広告コードをそのまま貼りつけるだけでOKですが、無料のブログサービスなどを利用されている方は各ブログサービスによって貼り付け方が違いますので各ブログサービスに貼り付け方を確認して下さい。また、ブログサービスによってはアドセンスが利用できない会社もあるので注意が必要です。


最後になりますが、広告コードを作成する際に必ず何らかの名前を付ける事になりますが、名前の設定をする時は「サイト名」を付けておくと広告コードの管理がとても楽になりますよ。仮に同じ名前を付けてしまったとしたら、どの広告コードをどのサイトに貼るか混乱してしまうからです。


あと「どの部分に貼るのか」もサイト名の横に記載しておくと色んな意味で便利になります。
私は広告コードの名前付け方はこんな感じにしています。





どうしてこのような名前にするかと言うと、アドセンス広告は貼る位置によってクリックされやすかったりされにくかったりします。その為にどのサイトのどの広告がクリックされているかを分析してクリックされやすい位置を探しながらサイトを作成していくことが収益アップする上でとても重要になります。


分析は「カスタムチャネル」や「URLチャネル」という機能を使って行うのですが、この2つの設定はカタカナの意味がよく分からないような超初心者の方には設定が少し難しい機能なんです。その為、初心者のうちはこれらを理解する前に苦手意識が付いてしまい、サイトの分析をあまりしていないという方もいるはずです。


そうならない為にアドセンスに慣れるまでは、広告ユニットの名前を「サイト名+貼りつける場所」にしておくことで、広告ユニット毎の収益レポートを見ればどのサイトのどの広告がどの程度クリックされているかすぐに分かります。


以下の画面が広告ユニット毎の収益レポート画面です。
(クリックすると拡大できます)




この方法さえ知っていれば、カスタムチャネルやURLチャネルの設定の仕方がよく分からなくても安心、どのサイトのどの広告がどの程度クリックされているかを知ることが簡単にわかりますよ。


個人的には「アドセンスに慣れてくればカスタムチャネルを利用するとして、慣れるまではこれでいいんじゃね〜の」って思いますが、この方法を試してみてはいかがでしょうか?


次のコンテンツ
アドセンスの効率の良い広告の貼り方


           はてなブックマークに追加





SEOはよくわかんねって方は「賢威 (ケンイ)」というテンプレートがおすすめ。上場企業や中小企業のWeb担当者、 個人起業家、アフィリエイターやブロガーなど、2万を超えるユーザーが使っていますよ。

賢威とは、SEO業界で圧倒的な実績を持つ「ウェブライダー」が、 そのノウハウを全て詰め込んだSEOテンプレートパックのこと。

テンプレートのほか、SEOマニュアルとサポートフォーラム(検索で上位表示させる賢威ユーザー限定のサポートフォーラム)もあって購入後のフォローが充実。

開発者の松尾氏とは知り合いでもなんでもなのですが、セミナーに過去2回ほど参加してみて、やり方が似てるなという部分が多かったです。ま、お互い上位表示では長けているので、当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが...

テンプレートの価格は24,800円と少々お高め。公式サイトをよく読んで納得してからの購入しましょうね。実用的でないSEOセミナーに何回も出て無駄金と大量の時間を使って結果が出せなかったとなってるのなら、サクッと賢威を買ってSEOは専門チームに全てお任せでもいいのかなと思いますが...

SEOって思ってる以上に難しいです。僕もここまで来るのに10年以上かかっていますし...どっちがお得なんでしょうね。

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

サイト情報

いつも当サイトにご訪問下さって有難うございます。Affiliate Helperです、呼びにくいし長いのでヘルパーさんと呼んでください。

日々アフィリエイトを取り組んでいて、ふと気付いた何かを気が向いた時に「ぷぷっ」とネット上にあることないこと情報をまき散らしています。

ここにある情報が役に立つか立たないかはあなた次第という無責任なサイトですが、役に立ちそうな情報があればご自由にお持ち帰りください。

収入の8割はアドセンスなので私はアフィリエイターと言うよりもブロガーなのか!?

物販系アフィリエイトも一応生活できるくらいは稼いでいるので、私もアフィリエイターに入れて下さ〜い(笑)

有料のアフィリ教材やアフィリセミナーには過去一度も参加せず。作業も完全1人(記事の外注や自演リンクは一切なし)費用はほぼドメイン代とサーバー代のみ。

極力費用をかけずにアフィリエイトをチャレンジしたい方向けに体験談を綴っています。


プロフィールはこちら





→Twitterも宜しくです!