本文へスキップ

アクセス増やすコツ

サイトのテーマでアクセス数はほぼ決まる

サイトのメインテーマはキャパの多いものを選ぼう!


アクセスを増えるサイトの作り方について書いてみたいと思います。今から書くことは私が個人的にアクセスを集めやすいと思っている方法で、この通りやったからと言って必ず結果が誰でも出るわけではありませんので自己責任でお願いします。

では早速・・・

サイトのメインテーマはキャパの多いものを選ぶ

はっきりいって、これがアクセスを集められるか集められないかの一番のコツだと思っていて、これを意識するだけで後のアクセス集めが非常に楽になります。


ベテランでSEOに長けている方なら別ですが、初心者がアクセスを稼ごうと思ったらこの点はサイトを作るうえで最重要に考えた方が良いです。どれだけ良い記事を書いても見る人のキャパが少なければ実際アクセスを集めるのが難しくなります。


例えば、今読んで頂いているようなこのアフィリエイトのブログですが、現役の方以外にも過去にやめていった方も含めると相当のサイト数がありますが、見る側のキャパは300〜400万人ほどです。


私はこのブログで稼ぐ気は更々ないのですが、私なら稼ぐためのサイトにする気なら、アフィリエイトをテーマしないで副業をテーマにしてサイトを作ります。その方が見るユーザー数のキャパが大きいですしね。


副業のサイトは既に沢山ありますし、SEOの強い副業のサイトが沢山あるので、今から副業をテーマにサイトを作成したところで中々アクセスを集められないと思いますが・・・とにかくネットで副業系のサイトは携わっている人すべてと言っても過言でないくらいブログを開設されていますからね。


当たり前ですが、ユーザーのキャパが多ければ多いほど、そのテーマのサイト数が少なければ少ないほどアクセスが集めやすくなります。まあ、要はライバルサイトが少ないから下位のコンテンツでも比較的検索上位に表示されやすいですし、まぐれでアクセスが集まる記事が出来る時があったりします(笑)


稼ぐことが目的のサイトを作る時は、とにかくサイトのメインになるテーマの選び方が大切だと思います。


最近はロングテールSEOと呼ばれるものが流行っていますが、昔はロングテールSEOという言葉自体はありませんでしたが、今すでに稼いでいる人は、以前からロングテールSEOでアクセス数を稼ぐ方法は当たり前のように知っていたはずです。


稼いでいる方はビッグキーワードで稼ぎの大半を得ているように思えるかもしれませんが、実際はスモールワードでユーザーを呼び込んで稼いでいる方が比率的には多いように思います。他のアフィリエイターとの交流がないので、あくまで自分の話ですが・・・


ロングテールSEOって便利そうですが、アクセス数を公開されている方のツイッターやブログなどを読んでいると、記事を書いても書いても一向にアクセスが集められない方が意外と多いような気がします。


私の場合ですが、確かに文字数の多い記事をたくさん書いて、サイト全体のコンテンツ数を増やすとそれなりにはアクセスは集まるのですが思ったほどのアクセス数にはなりません。ロングテールSEOにもアクセスを集めるためのノウハウがあるんでしょうね。


適当に書いて都合よく検索から拾ってもらえるのがロングテールSEOというのなら、誰でも簡単にアクセス数が稼げるはずです。実際、言葉を知っているけどアクセスが全然増やせないぞって方が多いのはいったい何故なんでしょうか。


実は私自身もロングテールの定義もやり方もはっきりとは分かっていません。ただ、意図しないキーワードによる意図しない流入がある事がロングテールSEOという訳ではないことぐらいは理解しています。


ロングテールSEOは意図したキーワードで意図した小規模な流入を生み出すコンテンツを意図して作ってアクセスを集めることだろうなと思っています。きっと、いや絶対、意味は間違っていると思いますが・・・


私の様なSEOのSの字も知らない素人がアクセスを稼ぐためには、ロングテールSEOでアクセスを稼ぐ方法が有効なのは間違いないのですが、ロングテールSEOの本質を知らないまま取り組んでも、運任せのロングテールSEOになってしまってアクセスを集めるのは難しい気がします。


私自身はロングテールSEOが全盛の今でも、私にとってロングテールSEOはおまけのようなもので、相変わらず意図したキーワードを設定してアクセスを稼げるコンテンツを作っています。この事は今までも、これから先も変わらず大切な事だと思っています。


実際、拾われやすいキーワードの選定をしてそのキーワードで内的なSEOをして、中身のある記事を書くってことをする方がアクセスも爆発的に増やせますからね。今の自分にはこれが一番アクセスが集まる方法だと思ってやっています。


コンテンツを書くときはアクセスを集めやすい1つのキーワードを選定して、そのキーワードについてのみ具体的に中身のある記事を書くことで検索からユーザーが来るようなコンテンツが出来上がります。


仮に検索から来るユーザーが1ページあたり1日たった10人だったとしても、それを300ページ作ることが出来れば、1日3000人が来てくれることになります。


1ページあたりのアクセスは少ないけど確実に毎日アクセスが集めることが出来る「ミニキラーコンテンツ」を数多く作れれば、最終的には大きなアクセスになってくれるはずです。要は小さなことの積み重ねですね。


「よっしゃー、このコンテンツで大量のアクセスを稼いでやるぞ」というプレッシャーがないので気楽に楽しんで記事が書けますし、実際この方法はアクセスがロングテールSEOより集まります。時代の流れに逆行しているようですが、アクセスが集まるものは集まるので、ロングテールSEOなどは気にせず自分なりのやり方でやっていこうと思っています。


話が長くなりましたが、上手くいっている人のやり方を真似ているのにアクセスが集まらないのはその手法が悪いからじゃないと思います。


上手くいっている方のやり方を同じように真似る事は決して悪くはないのですが、真似するにしても自分なりに考えながら本質を理解していく。そして自分なりの方法に変えていけるかどうかが大切ではないでしょうか。


次の記事
アクセスが爆発するサイトとしないサイトの違いは?


        はてなブックマークに追加



記事を書くだけで検索順位を上げたい!って方には「賢威 (ケンイ)」というテンプレートがおすすめ。上場企業や中小企業のWeb担当者、 個人起業家、アフィリエイターやブロガーなど、2万を超えるユーザーが使っています。

賢威とは、SEO業界で圧倒的な実績を持つ「ウェブライダー」が、 そのノウハウを全て詰め込んだSEOテンプレートパックのこと。

テンプレートのほか、SEOマニュアルとサポートフォーラム(検索で上位表示させる賢威ユーザー限定のサポートフォーラム)もあって購入後のフォローが充実。

開発者の松尾氏とは知り合いでもなんでもなのですが、セミナーに過去2回ほど参加してみて、やり方が似てるなという部分が多かったです。ま、お互い上位表示では長けているので、当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが...

テンプレートの価格は24,800円と少々お高め。公式サイトをよく読んで納得してからの購入しましょうね。実用的でないSEOセミナーに何回も出て無駄金と大量の時間を使って結果が出せなかったとなってるのなら、サクッと賢威を買ってSEOは専門チームに全てお任せでもいいのかなと思いますが...

SEOって思ってる以上に難しいです。僕もここまで来るのに10年以上かかっていますし...どっちがお得なんでしょうね。

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】


サイト情報

いつも当サイトにご訪問下さって有難うございます。Affiliate Helperです、呼びにくいし長いのでヘルパーさんと呼んでください。

日々アフィリエイトを取り組んでいて、ふと気付いた何かを気が向いた時に「ぷぷっ」とネット上にあることないこと情報をまき散らしています。

ここにある情報が役に立つか立たないかはあなた次第という無責任なサイトですが、役に立ちそうな情報があればご自由にお持ち帰りください。

収入の8割はアドセンスなので私はアフィリエイターと言うよりもブロガーなのか!?

物販系アフィリエイトも一応生活できるくらいは稼いでいるので、私もアフィリエイターに入れて下さ〜い(笑)

有料のアフィリ教材やアフィリセミナーには過去一度も参加せず。作業も完全1人(記事の外注や自演リンクは一切なし)費用はほぼドメイン代とサーバー代のみ。

極力費用をかけずにアフィリエイトをチャレンジしたい方向けに体験談を綴っています。


プロフィールはこちら





→Twitterも宜しくです!